ご希望の上場企業・上場会社を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

上場企業・上場会社

上場企業・上場会社情報

プレミア市場とは

プレミア市場とは、2022年(令和4年)4月4日に名古屋証券取引所(名証)によって見直された新しい市場区分のうち、上場基準がもっとも厳しい市場を指します。
従来、名証には「市場第一部(名証一部)」「市場第二部(名証二部)」「セントレックス」の市場区分がありました。

しかし、名証と重複上場が多い東京証券取引所(東証)が、かつての市場を「プライム市場」「スタンダード市場」「グロース市場」という3つの市場区分に再編し、2022年(令和4年)4月4日に新設することを発表。これに合わせる形で名証独自の市場区分「プレミア市場」「メイン市場」「ネクスト市場」が誕生しました。

ここでは、プレミア市場の概要をはじめ、プレミア市場の上場基準について解説。また、プレミア市場の企業一覧もご紹介します。

プレミア市場におけるコンセプトの概要

プレミア市場は、優れた収益基盤や財務状態に基づく高い市場評価を持ち、個人投資家をはじめとした投資家の継続的な保有の対象となりうる企業向けの市場のこと。従来の市場第一部(名証一部)がプレミア市場として再編されました。

プレミア市場では、事業計画がビジネスモデルや事業環境、リスク要因を踏まえて適切に策定されていると認められる必要があります。また、プレミア市場は経営活動や財政状態においても安定かつ優れた状態の銘柄を選定することを狙いとし、プレミア市場のコンセプトや上場基準・維持基準に適合しない企業は、プレミア市場に所属することはできません。

プレミア市場の上場基準

プレミア市場の新規上場基準・上場維持基準は、東証のプライム市場とおおむね同水準とされています。しかし、東証には見られない「一定数の個人株主の確保」など独自の基準が導入。その他、プレミア市場に上場するには、主に「株主数800人以上」「上場時価総額250億円以上」「流通株式比率を35%以上」といった要件を満たさなくてはなりません。

なお、流通株式比率とは、市場で流通する株式の比率を指し、「主要株主が所有する株式」「自己株式」「役員が保有する株式」を差し引いた株式の割合のこと。

上場基準を満たした企業には、さらに「有価証券上場規程第213条」と「有価証券上場規程施行規則第231条」の観点について審査を行い、上場適格要件に適合するかどうかを検討します。

プレミア市場の上場基準が維持できず、改善期間内に改善が行われなかった場合、上場廃止に。ただし、メイン市場の上場維持基準に抵触していない場合は、プレミア市場からメイン市場へ市場区分が変更されます。

プレミア市場の企業一覧

名証の発表によれば、2022年(令和4年)4月4日のプレミア市場は上場会社数182社(うち単独上場は4社)からスタート。ここではプレミア市場の企業を銘柄コード別に掲載します。

≪プレミア市場の企業一覧≫
プレミア市場の企業(銘柄1000番台)
【1712】
ダイセキ環境ソリューション
【1766】
東建コーポレーション
【1780】
ヤマウラ
【1801】
大成建設
【1803】
清水建設
【1812】
鹿島建設
【1870】
矢作建設工業
【1878】
大東建託
【1893】
五洋建設
【1928】
積水ハウス
【1946】
トーエネック
プレミア市場の企業(銘柄2000番台)
【2053】
中部飼料
【2139】
中広
【2169】
CDS
【2207】
名糖産業
【2209】
井村屋グループ
【2424】
ブラス
【2453】
ジャパンベストレスキューシステム
【2485】
ティア
【2503】
キリンホールディングス
【2540】
養命酒製造
【2686】
ジーフット
【2722】
アイケイ
【2734】
サーラコーポレーション
【2753】
あみやき亭
【2811】
カゴメ
プレミア市場の企業(銘柄3000番台)
【3028】
アルペン
【3086】
J.フロント テイリング
【3091】
ブロンコビリー
【3116】
トヨタ紡織
【3186】
ネクステージ
【3202】
ダイトウボウ
【3205】
ダイドーリミテッド
【3221】
ヨシックスホールディングス
【3232】
三重交通グループホールディングス
【3252】
地主
【3321】
ミタチ産業
【3447】
信和
【3524】
日東製網
【3543】
コメダホールディングス
【3571】
ソトー
【3577】
東海染工
プレミア市場の企業(銘柄4000番台)
【4062】
イビデン
【4063】
信越化学工業
【4072】
電算システムホールディングス
【4118】
カネカ
【4206】
アイカ工業
【4298】
プロトコーポレーション
【4430】
東海ソフト
【4439】
東名
【4463】
日華化学
【4502】
武田薬品工業
【4530】
久光製薬
【4658】
日本空調サービス
【4681】
リゾートトラスト
【4732】
ユー・エス・エス
プレミア市場の企業(銘柄5000番台)
【5020】
ENEOSホールディングス
【5191】
住友理工
【5204】
石塚硝子
【5331】
ノリタケカンパニーリミテド
【5332】
TOTO
【5333】
日本碍子
【5334】
日本特殊陶業
【5344】
MARUWA
【5384】
フジミインコーポレーテッド
【5401】
日本製鉄
【5406】
神戸製鋼所
【5461】
中部鋼鈑
【5471】
大同特殊鋼
【5482】
愛知製鋼
【5714】
DOWAホールディングス
【5802】
住友電気工業
【5938】
LIXIL
【5947】
リンナイ
【5992】
中央発條
プレミア市場の企業(銘柄6000番台)
【6036】
KeePer技研
【6055】
ジャパンマテリアル
【6103】
オークマ
【6134】
FUJI
【6136】
オーエスジー
【6201】
豊田自動織機
【6203】
豊和工業
【6293】
日精樹脂工業
【6325】
タカキタ
【6339】
新東工業
【6340】
澁谷工業
【6345】
アイチコーポレーション
【6407】
CKD
【6430】
ダイコク電機
【6448】
ブラザー工業
【6465】
ホシザキ
【6470】
大豊工業
【6473】
ジェイテクト
【6501】
日立製作所
【6502】
東芝
【6504】
富士電機
【6508】
明電舎
【6547】
グリーンズ
【6564】
ミダックホールディングス
【6586】
マキタ
【6623】
愛知電機
【6651】
日東工業
【6676】
メルコホールディングス
【6702】
富士通
【6718】
アイホン
【6752】
パナソニックホールディングス
【6902】
デンソー
【6995】
東海理化電機製作所
【6999】
KOA
プレミア市場の企業(銘柄7000番台)
【7011】
三菱重工業
【7012】
川崎重工業
【7013】
IHI
【7059】
コプロ・ホールディングス
【7102】
日本車輌製造
【7135】
藤久ホールディングス
【7203】
トヨタ自動車
【7205】
日野自動車
【7213】
レシップホールディングス
【7220】
武蔵精密工業
【7231】
トピー工業
【7241】
フタバ産業
【7245】
大同メタル工業
【7250】
太平洋工業
【7259】
アイシン
【7266】
今仙電機製作所
【7282】
豊田合成
【7283】
愛三工業
【7322】
三十三フィナンシャルグループ
【7380】
十六フィナンシャルグループ
【7467】
萩原電気ホールディングス
【7485】
岡谷鋼機
【7514】
ヒマラヤ
【7593】
VTホールディングス
【7607】
進和
【7630】
壱番屋
【7649】
スギホールディングス
【7723】
愛知時計電機
【7747】
朝日インテック
【7751】
キヤノン
【7780】
メニコン
【7931】
未来工業
【7943】
ニチハ
プレミア市場の企業(銘柄8000番台)
【8015】
豊田通商
【8031】
三井物産
【8130】
サンゲツ
【8160】
木曽路
【8285】
三谷産業
【8306】
三菱UFJフィナンシャル・グループ
【8309】
三井住友トラスト・ホールディングス
【8316】
三井住友フィナンシャルグループ
【8361】
大垣共立銀行
【8368】
百五銀行
【8522】
名古屋銀行
【8527】
愛知銀行
【8530】
中京銀行
【8593】
三菱HCキャピタル
【8601】
大和証券グループ本社
【8604】
野村ホールディングス
【8609】
岡三証券グループ
【8616】
東海東京フィナンシャル・ホールディングス
【8725】
MS&ADインシュアランスグループホールディングス
【8803】
平和不動産
【8904】
AVANTIA
【8920】
東祥
プレミア市場の企業(銘柄9000番台)
【9022】
東海旅客鉄道
【9048】
名古屋鉄道
【9058】
トランコム
【9076】
セイノーホールディングス
【9078】
エスライン
【9306】
東陽倉庫
【9310】
日本トランスシティ
【9368】
キムラユニティー
【9402】
中部日本放送
【9428】
クロップス
【9502】
中部電力
【9531】
東京瓦斯
【9533】
東邦瓦斯
【9793】
ダイセキ
【9900】
サガミホールディングス
【9956】
バローホールディングス
【9982】
タキヒヨー
【9987】
スズケン

ページ
トップへ
TOP